今日、はじめてレタス(クレステッドゲッコー)がウェットシェルターを使っているのを見た。霧吹きするためにケージの中を覗くとレタスの姿が見えないので、いつもの隠れ家を探したのだが見当たらずおかしいなと思ったら、世の中的には定番の隠れ家から尻尾だけが出ていた。設置してもう数ヶ月が経過し、あまりに使われないものだから放置気味に置かれていたウェットシェルターが今更日の目を見ようとは。ちなみに、あまりに使われないので出入り口がケージの奥向きに設置されていて飛び出た尻尾を写真に残すのは難しそうだが、またそのうち使ってくれるかもしれないと期待しておく。
世の中には今更という場面で役に立つものがこうしてあるわけだが、いつか役に立つととっておくものはたいてい使われることなくタンスの肥やしと化すのがお決まりだ。もちろん、わたしももう要らないけど捨てられないものが沢山あってそろそろどうにかしないとと悩んでいる。その点、うちの奥様は要るものも要らないものもなんでも捨ててしまう性質なので羨ましい。というわけで、今月は不要なものをメルカリに出品してすこしは整理したいと計画してる。
ところで、こうやって整理した後で、何年かしてすっかり忘れた頃に、そういえばあれがあったはずだと家の中を引っ掻き回してがっかりすることも少なくない。整理とはかくも難しいものだ。最近もむかし買った本を探して結局見つからなかった。確かにAmazonの購入履歴はあるのだけど、、、うーん、どこに行ってしまったのか。583ACFCD-9593-4BC2-8F26-09380D7B6AFC
ウェットシェルターから飛び出てきたレタス